ぶちぶろ

愛媛県喜多郡内子町にある工務店、西渕工務店のブログです。
自然素材と地産地消にこだわった木造住宅を建てています。1軒1軒オリジナルの注文住宅です。
建築の話から関係ない話まで。
ぜひホームページもご覧ください。
<<prev entry | main | next entry>>

 

会社が休みの日の話ですよ。

 

朝6時に大工さんからの電話で起こされましてな…

「福嶋さんが70cmの鯛釣ったけん、魚拓取る紙ない?!」と…。

 

ない!会社にはコピー用紙しかない!

 

ということがありましてね…

 

今日ふとホワイトボードを見たら貼られていました。

鯛でっか!!!こんな大きい鯛見たことないぞ。

 

大工さんたち基本的には磯釣り派らしいです。

 

いい笑顔ですけど真っ黒に日焼けしてますね!

 

 

 

秋の気配を感じますが、はやくないですか…。

内子町村前『涼風と檜香る家』の基礎型枠の脱型が行われていました。

基礎工事はお菓子作りみたいな感じで、液体を枠の中に入れて、固めるという作業です。

コンクリートは水硬性。

水とセメントとか骨材(砂利など)ほかが化学反応を起こして固まるんだそうですよ。不思議ですね。

もうすぐ上棟です。

 

ちなみに内子の町並みの外壁によく使われている白い壁「漆喰」は気硬性という性質です。

二酸化炭素と化学反応を起こして固くなるんですね〜。

 

家づくりの材料には水を混ぜてつくるものもたくさんあります。

 

 

Comments:

Leave a comment:










TrackBack URL:

http://nishibuchi-m.jugem.jp/trackback/1929

TrackBacks:


人気ブログランキングへ