ぶちぶろ

愛媛県喜多郡内子町にある工務店、西渕工務店のブログです。
自然素材と地産地消にこだわった木造住宅を建てています。1軒1軒オリジナルの注文住宅です。
建築の話から関係ない話まで。
ぜひホームページもご覧ください。

昨日、となりまち大洲で「城下のMACHIBITO」というイベントが開催されてましてふらっと覗いてきました(^^♪

お知り合いっていうかチルチンびとマーケットでお世話になった方々が出店されておりまして、ご挨拶がてら行ってみたんですが皆さん大盛況で結局ご挨拶できぬままだったんですが、いたんですよ西渕・・・。

 

大洲のおはなはん通りを中心に、結構広い範囲で開催されいました。

空き家を活用とのことで、ふだんは入れない建物に入れます。

 

赤レンガ館。

 

大洲の肱南地域には臥竜山荘はじめ風光明媚な風景が広がっております。

 

 

ご近所イベント情報!(^^)!

 

もう明日の話ですが、11月はイベント盛りだくさんですね!

2015年からチルチンびとマーケットを開催させていただいているんですが、2018年はお休みになりました。

いろいろと検討していたのですが、残念です。

2019年は開催予定ですので、お楽しみに!

 

でもお陰様でもう三回も開催できたので、たくさんの方々との繋がりができました😍

 

ということで、

まずはご近所のイベント

11/11まで五十崎の「美平アトリエArtist's Cafe」という催しが開催されています。

https://www.facebook.com/events/326307284617333/

詳細こちら。

上岡美平さんという戦死された画家さんのアトリエを利用した催しとのこと。

和紙をつかった小物・雑貨、ジャム・ピクルスなどの出店がありましたよ☺

ワークショップも開催中。

建物も素敵だったのでこれも見どころのひとつではないでしょうか。

 

 

あと、明日は松山城山公園にてRide-on市が開催されるそうですよ〜( *´艸`)

私は明日松山オフィス勤務なので行けませんが・・・素敵なお店が集まってます!

お近くの方、ぜひ自転車で!🚲

皆さまこんにちは。 . 次の日曜日、11日9時〜16時半。 堀ノ内の城山公園にて、Ride-on市に出店させて頂きます。 . 今回はプチブーケなどの生花、オーガニック食品、ナチュラルなカトラリーなどをお持ちしようかなと思います^ ^ . 他のお店も個性があって楽しくなりそうです^_^ . 自転車の運動会も天気も良さそうだし、気持ち良いだろうな。 . お時間合う方は是非是非、自転車にRide-onしてお越し下さい^ ^ . #rideon市 #城山公園 #愛媛県 #松山市 #南銀天街 #花屋 #flower #fleur #plants #bio #organic #fairtrade #花 #植物 #オーガニック #フェアトレード #花と雑貨 #futurnostalgique

フュチュールノスタルジックさん(@futur_nostalgique)がシェアした投稿 -

本日、雑誌・チルチンびと92号が発売されました。

今回なんと6ページ載ってます。

ぜひぜひチェックしてみてください。

HPのお問合せから毎号先着10名様へプレゼントもしていますよー。

(基本的に愛媛県内在住もしくは愛媛県内で建築予定の方を対象とさせていただいています)

 

4月に取材に伺わせていただいた2013年竣工松山市の『食いしん坊家族の家』と施工中の『南江戸の家』。

古い民家のような色合いにするために敢えて塗料を塗っています。

ほかの家が木のそのままの色なので、ひときわ目をひきます。

更に4月に行われましたチルチンびとmarket愛媛Vol.3の様子を掲載していただいています。

あの日の晴れやかな雰囲気が伝わってきます。

 

割と私が出張ってますが、特にでしゃばったわけではありませんよ…。

 

 

先週の話ですが今年のチルチンびとマーケットに参加してくださったRICO sweets & SUPPLY CO.さんへいってきましてカレーを食べました(^◇^)

ひとりで一番いい席に座らせてもらっている写真。

イエローカレー。

割とどんなカレーでも好きです。

RICOさんのお店はロープウエー街にあります(^◇^)

本業は焼き菓子や生菓子などのフランス菓子。

もちろんケーキも買って帰って、しかも4種類を4等分して4人でわけて食べました。

めちゃくちゃおいしいです。

 

 

昨日は、チルチンびとマーケット愛媛Vol.3を、Living Gallery和みの家で開催させていただきました。

ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

弊社で施工させていただいた方や施工中の方、計画中の方もありがとうございました!

大変な上天気で七分袖を着たばかりに、肘下から手の甲が赤くなっております。顔は怖くて見れていません。

 

 

写真↑電源を左の建物から右の駐車場方面へ引っ張ってるんですが、常々つくりたいと思っていたガーランドフラッグ(三角のサーカスっぽいやつ)を思い立ってつくりました。

思いついたのが前々日で時間がなかったのできれいな色の布でなく、会長の背広の裾上げしておわった布をつかったので黒かグレーか茶色しかないので地味ですが。

ウン十年分の背広の裾・・・。

 

 

西渕工務店ブースはワークショップを行いました。

初めてスツールの組立を行ったんですが、思ったよりも時間が掛かりましてお待たせする方が多くて大変申し訳ありませんでした。

大工さん休みなくがんばってくれてありがとう。

 

今年の出展も最強の布陣でして、絶対いっぱいくるぞーと思ってたんですがズバリ。

開場前からたくさんの方がお越しくださり、あたふたしました。

早々に売り切れるお店もあって、途切れずずっとたくさんお客さんがいてくれました。

 

今年で3回目ですが、どうにか今年もまわりの4軒さまご協力があって開催できています。

ほんと毎回、敷地使わせてくれだ車動かしてくれだお願いしても快諾していただいてありがたい限りです。

駐車場もたくさんご近所にご協力いただきました。各関係者様ありがとうございました。

 

ここ1か月程準備と通常業務でバタバタしてたんですが、前日にラジオでイベントの宣伝をさせていただくことになりまして、改めていろいろと考えました。

Living Gallery和みの家の家でチルチンびとマーケットをやろうと思った経緯を。

工務店の役割というのは地域に根差していることです。これはチルチンびとを発行している風土社の山下社長さんが言っていることです。

地域に根差すってなんだろうと思ったとき、やはり人と繋がることなんですね。

和みの家が器となって、チルチンびとを介して雑貨やごはん、布、調味料、家具など彩を与えて貰って、人とものが出会う。

まわりの人々もそうですし、駐車場を貸してくださった地域の方々、ご通行される方々、出店してくださったお店の方々、そしてこの場所を目指して来てくださった方々と西渕工務店が繋がること。

来てくださったすべての方とお話できるわけではないですが、何やらつながったような気がしています。よ。

 

今回はじめて駐車場スタッフも一緒に打ち上げができました◎

駐車場整理のお手伝いをしてくれた正和商事さま、渡辺パイプさま、四国ガス燃料さま、バンドーさま、ミューハウスエンジニアリングさまありがとうございました。

 

また次回、チルチンびとマーケット愛媛Vol.4でお会いしましょう。

 

 

積み込み中です。

 

明日22日(土)は午後からチルチンびとマーケットの準備のため、Living Gallery和みの家はご見学がしづらい状態です。

何卒ご了承ください。

 

 

チルチンびとマーケットまであと4日。

 

お車でお越しの方へのご案内です。

 

会場であるLiving Gallery和みの家は、前面道路があまり広くないのと交通量が多いです。

また歩行者もあるかと思います。

十分にお気を付けてお越しください。

 

黄緑色のポロシャツを着たスタッフがおりますので、その誘導に従ってください。

車が多いときはなるべく停車しないようお願いします。

その際に少し離れた駐車場へ案内する場合がありますのでその点ご了承ください。

 

こんなかんじです。

 

会場内は、軽自動車とバイク・自転車を数台停められるようにしています。

事情により近くに停めたいという方がいらっしゃいましたら、一度誘導を受けてお車を停められてからスタッフにお声がけくださいませ。

 

 

 

 

からの出店者紹介です。

外のメンバーを一気にいきます。

 

GOOD MORNING FARMさま

ジャムやピクルスなどのお店。

店舗がないので、限られた店舗とイベントでしか手に入りません。

見た目にも美しくて味も◎。

昨年に引き続きかなりお忙しい中ご参加いただきます。

ありがたや。

場所:外(砂利テント内)

 

 

やまくにさま

今回唯一県外からご参加。お隣、香川県から。

しかし海は繋がっている!

瀬戸内海のいりこを昔ながらの手作業でわたを取っているんだそう。

出店者の方々も使っているそうなのです。

おやつにもなるし、出汁もとれるし。

こちらも全国をイベントで飛びまわられております。

場所:外(砂利テント内)

 

 

Pizzeria39さま

砥部の赤坂泉そばにあるすてきなピッツァのお店です。

お店のロケーションも抜群なのでぜひお店にもいっていただきたい。

今回も薪ストーブでピッツァをご提供。

更に、揚げピッツァ(パンツェロッティ)も今回あるそうですよ。

場所:外(和みの家北)

 

 

ROPPONGIさま

ロープウエー街裏あたりに50年前からあるダイニングバー。

金曜日はパンも焼いているそう。

今回はサンドイッチとスープをご提供いただきます。

おたのしみに。

場所:外(和みの家北)

 

 

五十崎社中さま

内子の伝統和紙、大洲和紙作家さん。

和紙なのにかなりモダン。

ギルディング(金箔)のワークショップを行っていただきます。

面白そうですよー。ぜひ。

場所:外(薪小屋)

 

 

惣菜工房やの家さま

グリーンカレーとお惣菜。

素材にこだわった体にやさしいお料理はとってもファンが多いのです。

赤いエプロンが目印。

グリーンカレーは辛さもあり、甘さもありまして大好きです。

場所:外(和みの家北西)

 

 

さやかのおむすびさま

松山市内イベント出店やケータリングなどを行ってるそうです。

何があるかは当日のおたのしみ。

場所:外(和みの家北西)

 

 

西渕工務店

ワークショップ(杉のスツールの組立・桜のお箸づくり)

大工さんのつくったものの販売(桧のまな板)

お暇でしたら覗いてみてください。

場所:外(砂利テント内)

 

 

なんとですね、4/22(土)12:10ぐらいから、わたくしラジオに出る予定です!

喋れる気がしない!

南海放送ラジオで毎週土曜日お昼12時から放送されている「マイケル・星加のサタデーライブ」にでます!

今度のチルチンびとマーケットのことを少しだけお話させていただく予定です。

まじで喋れる気がしないんですけど、がんばって喋らせていただきますので聴ける方はぜひ聴いてみてください。

恥ずかしいんで大工さんに内緒にしようかと思ってるんですが、割と現場でラジオが掛かってるけどみんなどこの局聞いてるんだろうな。

マイケルさんという方が、今度出店していただくROPPONGIのマスターさんなのです。

 

 

昨日の続きで、出店者さまのご紹介です。

今日は1階に出展されるお店を。

ArlingtonRowさま

3回目の出展となりました。毎年1階の奥の部屋を素敵に飾り付けてくれています。

国内外から集めた古道具を扱うお店です。

今年もどんなディスプレイになるのかとっても楽しみなのです。

和風と言われる西渕の家ですが、意外に洋のものも合うんですよ。

場所:1階奥の間

 

 

BRIDGEさま

道後で生活雑貨を扱われているお店です。

丁寧につくられた道具がたくさん。

今回はキッチン用品をメインに集めてくださるそうです。

ながく愛着をもって使える道具たちです。

場所:入ってすぐ

 

 

RICO SWEETS & SUPPLY.COさま

愛媛の素材でつくったフランス菓子。

ロープウエー街のおいしいケーキや焼き菓子のお店です!

とってもおいしいです。移転される前からファンです(こそっと)

どれもおいしいので何があるか楽しみなのです。

場所:キッチン

外と中、両方から注文できるようになっています。

 

 

手焼珈琲RODANさま

焙煎から行うこだわりのコーヒーのお店です。

店舗は伊予市にあって、素敵なご夫婦が出迎えてくれます。

珈琲のよしあしはあんまりわかってないんですが、何か違う!

ぜひご賞味ください(*'▽')

場所:キッチン

外と中、両方から注文できるようになっています。

 

という訳でつづきはまたあした。

 

遅くなりましたが、チルチンびとマーケットの出店者さまの紹介をしていきます、そのいち。

今回は場所ごとにご紹介していきます。

和みの家、2階から。

 

sun and snowさま

北欧で留学されてテキスタイル(柄)を学ばれ、ご自身で図案を考え染めたり、織ったり、縫ったりと多彩に活躍されています。

すごくかわいい布小物たちと今回は特別に布地の販売もあります!

個人的にはレモン柄が好きです。今回こそ自分のモノを買おうと思ってます。

場所:2階西側

 

nekiさま

内子の伝統工芸である天神和紙をはじめとした地元和紙作家のセレクトショップ。

店舗は移転準備中なんですが、もうすぐオープンされるそうですよ。

大人気の「とおん舎」さんの和紙ブローチもあります!

必見!

場所:2階中央

 

まなべ商店さま

四国中央から、元気になれるおいしいものをたくさん!

スモークチーズの販売もあるらしい!です!

絶対おいしいやつですよ。

四国の真ん中で、四国中のおいしいものが集まっています!

場所:2階東

 

という訳で続きはまた明日!

 

工場で工作です。

大工さんがつくってくれたこの板たち。

先日切り抜いた紙を乗せて、墨汁で布を湿らせてトントンと叩くように色を付けていきます。

↑一発目若干はみでたのですがじぶんとこなのでたぶんこのまま。

 

そうすると、

 

お店の看板になりましたー。

わーい。

 

 

当日ぜひこちらにもご注目ください。

 


人気ブログランキングへ