ぶちぶろ

愛媛県喜多郡内子町にある工務店、西渕工務店のブログです。
自然素材と地産地消にこだわった木造住宅を建てています。1軒1軒オリジナルの注文住宅です。
建築の話から関係ない話まで。
ぜひホームページもご覧ください。

ずーっと雨つづきですね。

更には台風・・・。

10月っていったら毎年晴れが多いイメージですが。

 

 

大洲市東若宮『沖の畑の家』は、仕上げ工事に入っています。

左官さんが漆喰を塗っているところ。

写真はキッチンの中です。

 

今朝行って台風に飛ばされそうなものを片付けてきました。

毎回台風の前はいろいろと心配です。

被害がないことを祈ります。

 

今日の愛媛新聞。

大工のにのみやさんが載ってるよと教えてくれました。

西渕工務店が載ってるわけではないんですが、今工事に携わらせていただいている重伝建地区2棟改修の記事です。

もうすぐ二つの古民家を利用した宿が開業するよっていう内容です。

 

 

内子たくさん御宿ありますので、ぜひ小旅行気分でいらっしゃっていただきたいです(*‘∀‘)

 

 

ゲストハウス内子晴れでドイツのビール飲みました(^◇^)

 

 

 

ようやく、八幡浜市古町『古町の家』の完成写真を撮ってきました(^◇^)

 

 

定番の正面をば。

 

正面に見えているのがキッチンの腰壁なんですが、ダイニングスペースは写真左です。

この腰壁の棚にはテレビが置かれます。

こんな間取りもあるよね。

 

階段はストリップにして、空間に広がりを。

 

見えてませんがダイニングスペースには木でつくったベンチがあって、思わず座りたくなります。

 

要所要所でつかっている銘木たちも見どころです。

玄関式台とかトイレの手洗いカウンターとか…。

たくさん家具をつくらせてもらったので、ぜひぜひご覧いただけたらと思います。

 

ぜひご予約くださいませ(^◇^)

11/10まで予約制オープンハウス開催中です。

詳しくはこちらへー。

 

松前町西古泉『身家不二の家』の上棟へ向けて大工さんが段取りなどなどをはじめました。

どの家も毎度毎度いろんなことを悩んで悩んで、図面にして、形になっていきます。

 

 

 

 

10/28の伐採から製材・加工までをめぐるツアーまだ募集しております。

ぜひご参加ください(*'▽')

締切20日でっす。

 

 

雨の日は犬にかっぱを着せようと思い、買ったけど、サイズが小さくて入りません。

せっかくハチなのに。ハチだけに。

ハチ公。

着れなかったのでここに供養。

 

写真右奥にせんとくんのぬいぐるみがありまして、こないだハチのおもちゃにあげたんですが、とんでもなく丈夫です。

さすがせんとくん。

しかしついに角が取れつつあります。

 

 

松山オフィスの和みの家を、平日レンタルスペースとして貸し出しをはじめて約1年程が経ちました。

お蔭さまで大変多くの方にご利用いただいております。

1年やってみて、少し利用規約を改定させていただきました。

やってみないとわからないことがあります。

検討されている方はご一読くださいませ。

何分、松山オフィス2人しか常駐スタッフがおりませんで、ご不便をお掛けすることもありますが、よろしくお願いします。

 

 

工場は切組中です(^◇^)

 

今日は涼しくなりましたね(^◇^)

明日は旧・内子の町民運動会なんですけど、天気はどうだろう。

メディシンボールにでます。ルールさっぱり覚えてないぞっていうか走れるかなあ・・・

 

 

内子の宿のリフォームっていうかリノベーションっていうか改装中。

@八日市護国重要伝統的建造物群保存地区

大工さんがもりもり工事中。

不思議なことになっているので写真を撮りました。

どうなってるの!お楽しみに!

 

 

 

大安吉日・快晴

ということで、本日

松山市平井町『(仮)平井の家供戮涼歪炭廚執り行われました。

 

私自身も久々の参列となりましたが、儀式というのは身が引き締まります。

地鎮祭というのはこの土地を使わせてもらうことを、土地の神様に報告する儀式です。

工事の安全やご家族の健勝をお祈りします。

 

 

私よりも若いご家族の家です(初!

これから工事着工していきます。

何卒よろしくお願い致します。

 

 

新旧看板犬の会合 #雑種犬 #柴犬 #申し訳程度 #犬 #わんわん #臆病 #茶色 #もふもふ

西渕工務店さん(@nishibuchi_koumuten)がシェアした投稿 -


西渕工務店のInstagramより(^◇^)

ベル先生(大)とハチ(小)。

ハチは喜んでとびかかるんですが、ベル先生ドン引きです。

Instagramやってます(^◇^)

みてね。

 

さて、イベントのお知らせをトップにでかでかと載せてみました。

 

今日は山ツアーのお話をしていこうと思います。

ここ数年秋になると行わせていただいていますが、今年は10/28(土)です。

 

内子本社を出発、松山オフィス和みの家にも寄りまして、久万高原町へ。

 

山へ入ります。

朝の山は空気が澄んでいてとっても気持ちいいです。

写真はすべて昨年の様子でお届けします(^◇^)

 

 

木を材木にするためにまっすぐ育てるには、何世代にもわたり地道な作業が必要です。

枝うちをしたり、間伐をしたり。

手入れされた山には、光が差し込みます。

数十年(50年以上)、手塩に掛けて育てられた木を伐ってもらいます。

命をいただいて、材として新たに命を吹き込むんですね。

 

 

この大きな幹!

四国の山は急峻なので、伐った原木を街へ運び出すのもなかなかたいへんなんだとか。

 

木々は集材されて、各製材所へ。

 

久万高原町から、内子へ。

お昼ご飯を食べて、製材をしている藤井産業さんへ。

 

 

皮を剥ぎ、真ん中付近のまっすぐな部分は構造材、はじっこの方は板材になったり、皮に近い方はチップになったり捨てることなく製材されていきます。

木は水を吸っていますから、その水分をなくしていく必要があります。

乾燥という工程です。

乾燥して含水率が下がるにつれて木の強度は上がっていきます。

 

 

その後、構造材や板材は西渕工務店の工場へ搬入されます。

大工さんが墨付け・加工をして皆様の家になるんですねー。

 

 

 

ざざっとお伝えしましたが、もっともっとたくさんのここじゃお伝えしきれないお話が。

 

ぜひ10/28ご参加ください(*'▽')

 

昨年完成しましたリフォーム現場もご覧いただけます(^◇^)

山から街。

長い道のりを駆け抜けていきます!

詳しくはこちら!!!

 

 

 

それはそうと、先日からわんころべえを飼い初めまして、当日もいるけどたぶん吠えますので。

 

柴犬の子犬です(^◇^)

甘やかしてます。

この話もまた今度。

 

 


人気ブログランキングへ