ぶちぶろ

愛媛県喜多郡内子町にある工務店、西渕工務店のブログです。
自然素材と地産地消にこだわった木造住宅を建てています。1軒1軒オリジナルの注文住宅です。
建築の話から関係ない話まで。
ぜひホームページもご覧ください。

大洲市内いろいろ回らせて貰っています。

暑いけどみんながんばってます。

 

トップページにいい感じの予約ページを取り付けてもらいました!

ぜひご活用ください!

ホームページ基本的に自作でして、ちょっとだけプロに手伝ってもらってます…。

 

 

 

告知期間が短くて大変申し訳ないのですが、28日(土)にお住まいの家見学会を開催します☺

なかなかない機会ですので、ぜひご参加ください〜。

詳しくはこちらから。

竣工写真から。

つくりつけのベンチがあります。

この左奥の段と、襖は来てからのお楽しみです(^^♪

 

暮らしが楽しくなる仕掛けがたくさん詰まっています。

 

家族によって暮らし方は様々で、求めることは違うと思います。

その違いにそれぞれ寄り添う家であってほしい。

設計でできることはたくさんあると思っています。

暮らし方を思い描いてください。

ぜひとも。

心が豊かに、そして、長く健やかに過ごせる家にしましょう。

 

 

なかなか、お伝えしたいことがたくさんありすぎて頭でっかちになりがちですが、根本はそんなことを考えています。

 

 

そして、ずっとずっと家守りとして、地域で根を張っていくことを願っています。

 

 

自分から角に挟まりに行くハチ公。

ツリ目がよりツリ目に‥

 

連日、暑いですが体調にはくれぐれもお気を付けください。

 

 

ホームページを更新しました。

7/28(土)に、お住まいの家見学会を開催させていただくことになりました。

詳しくはイベントページへ。

 

すごく遊び心のある設計の家です。

設計は東京のDON工房さん。

造作家具のつかいかたがすごく上手で楽しくなってくる家です。

 

弊社初の試みとなります。

ぜひぜひご予約の上、ご来場ください。

 

 

 

皆様今日から3連休ですか?

内子町内、ぜひ観光に来ていただければみんな喜ぶと思います。

#がんばろう南予

 

 

 

明日行われる予定だった内子夏まつり内の、「花火大会」は中止になったそうです(´;ω;`)

知清河原の状態が安全でないことが理由だそう。

残念です。

夏まつりは通常通り開催されるそうなので、ぜひ内子の町に遊びに来てくださいね。

 

事務所に8mの杉丸太が到着してましたー。

外部の丸桁になるそうです。

 

 

本日、内子町にて地鎮祭を執り行いました。

誠におめでとうございます。

 

暑くなりましたね。

未来へ、地域と共に。

一生懸命頑張ってまいりますので、よろしくお願いいたします。

 

今回の大雨で被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。

西渕工務店スタッフ一同無事ですので取り急ぎご報告まで。

 

現在、お客様宅の被害状況の確認・対応などしております。

 

(松山市内現場は通常通り大工さん仕事してます。)

 

何かありましたらお気軽にお声がけください。

 

 

まだまだ被害の全貌がわからず、避難されている方も多くいらっしゃいますが…地盤が緩んでいるかもしれないのでなにとぞお気をつけください。

 

 

 

13年ぐらい前にも同じように弊社工場が浸かったことがあるんだそうで、私は当時のことを知りませんが、それを見越して対策をしていたようです。

多少新しい事務所も水が入りましたが、被害は最小限で済みまして現在復旧しています。

朝早くから手伝ってくれたスタッフのみんなありがとう。

水がだいぶ引いているときの写真です。

木材も無事です。

写真左手の通路が通れないぐらいの水かさになっていました。

明け方だったからよかったものの夜中だったらとんでもない被害になっていたかと思います。

(土のうはえらい)

 

 

 

 

愛媛県だけでなく、全国たくさんの地域で完全な復旧までこれから大変なことがあるかと思いますが、できることから協力してがんばっていきたいと思います。

また今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

大雨のため、本日現場と本社加工場はお休みさせていただいております。

本社事務所は出られるメンバーだけ出勤してますが、一時電話が不通でした。

今は復旧しております。

 

皆様くれぐれもお気をつけくださいませ。

 

 

火・水・木と、研修三昧だったんです。

 

火曜日はブログに書きましたが、山辺豊彦先生の木造の構造についてのお勉強。

山辺先生は西渕工務店が所属しているチルチンびと地域主義工務店の会でも構造の先生をされている、木構造の第一人者です。

「設計には根拠が必要」とのことで、地震に強い木構造を設計するお勉強をしてきました。

 

 

水曜日と木曜日は、チルチンびと地域主義工務店の会の研修に行ってきました。

年に何回か会員社さんの建物を見させてもらったり、取り組みなどを勉強させてもらいます。

前の方で話しているのは風土社チルチンびと編集長の山下さん。

去年、松山で講演会をしてもらったんですけどいつもそのネタで「強引に呼びつけられた」といじられます…。

まったく強引ではございません…。

 

 

久留米に行ってたんですが、うどんおいしかったです。

ふにゃふにゃのうどん。

ちなみに内子近辺のうどんも柔らかいです。

 

 

 

ということで会員社さんの取り組みのお話を聞いてましたが、皆さん同様に自然素材を扱う会社さんです。

なんで自然素材を使って、地元の木で、地元の大工さんで家を建てるのか。

改めてもっとたくさんの方にいろいろこちらからお伝えしていかないといけないなあと思いました。

こちら側からすると当たり前になっていることも、全然当たり前じゃないんだよ、と教わったので。

 

ということで、西渕明日から心を入れ替え、いろいろお伝えしていきたいと思います。

 

 

今日はお勉強。

木構造のお勉強をしてきました。

みになれみになれ。

 

 

愛媛の家づくり雑誌・イエプロ発売中だそうです。

松山市『刻む家』と松山市平井町『繋がりの家』を載せさせてもらいました。

本屋さんにあると思いますので、ぜひチェックお願いします!(^^)!

 

事務所来てもらったらおいてますので、そちらでもぜひー。

 

 


人気ブログランキングへ